top-image

Archives for 3月, 2005

Technics社のCDJ SL-DZ1200
今回は、テクニクス社のCDJを紹介します。 この製品はパナソニックが販売しています。こちらに動画で紹介してあるのでチェックしてみてください。 この商品は前に紹介したZ-5500 Digitalとデジタル接続して、モニター用としてYAMAHAのアンプとBOSEのスピーカーのシステムにアナログ接続しています。 やっぱりデジタルで接続した、Z-5500の方はノイズがまったく乗らず、低音から高音まで気持ちよく再生してくれます。 アナログ接続の方は最初付属のケーブルで繋いでいたのですが、ノイズは気になるし、音圧が足らなく気持ちよくないので、近くの電気屋でオーディオテクニカ社の1,3Mで5000円ほどのケーブルを買ってきて繋げ直すと見違えるほど音が変わりました。 5000円ぐらいのケーブルでもこんなにも劇的変化があるとは思いませんでした。 ケーブルにこだわる方がその時理解できました。 この機器の面白いのが、専用のミキサーを使うとターンテーブル部と同期させることが出来ます。 ミキサーのチャンネルフェーダーまたはクロスフェーダーでDZ1200をスタート・ストップできます。 この事によって初めての方でも、手軽にDJを楽しめます。 この他にも色々機能があるのですが、直接動画で紹介してあるので、そちらをチェック!! また、面白いなぁ~と思うのが、ミキサーの機能でアンプ2つにスピーカーを4つ使って、フロントとリアに振り分けて下の図のようなサラウンドを表現できます。 ただ、普通の方には縁の無い機能で、クラブなどのイベントなどでは大受けなのでは?!と思われます。 大抵の大型楽器店には置いてあると思うので、買う買わないは別として、1度触ってみると面白いと思います。 ...more»
最新のTechnicsのCDJを購入!ヘ(´∀`ヘ)
久しぶりに友達から連絡があり、"福岡でイベントをするからCDJの練習しておいて"と連絡があり楽器屋にチェックしに行った。 PanasonicのCDJは前から知っていたが、TechnicsのCDJは最近知った、実物を見るのは3度目ですが、詳しく触ったのは初めてでした。 何より、かっこいいという事が印象的でした。 どうせ購入するならかっこいい方がいいということで、こちらを衝動買い・・・(;つД`) その日に持って帰り、設置して・・・「かっこいい====!」 早速、いじってみます。 下の写真がターンテーブルのSL-DZ1200です。 次にミキサーのSH-MZ1200-Sです。 接続はターンテーブル⇒ミキサー⇒アンプまで全てデジタルケーブルで繋いだのでノイズが無く音質も高くいい音です。 家は夜中爆音で鳴らしても苦情が来ないので、結構爆音で音楽を聴くのですが、やはり音の立ち上がりがいいので重宝しそうです。 ちなみに、アナログでも繋いで音の違いを聴き比べてみたのですが、雲泥の差でした。 まぁ、使ったケーブルも2mで4500円ほどの安いケーブルなので仕方がないのでしょうが、同じ値段帯のデジタルケーブルの方が断然よかったので、ここに表記しておきます。 オーディオに疎い方たちは結構どうでもいいと思われがちですが、素人の耳でも違いが完全にわかりますよ。 ...more»
bottom-img