top-image

Archives for 3月, 2006

メキシコ 買出し2日目
やっぱり時差のせいで、あまり眠れず朝の7時に起床。 飛行機の中では食事もせずに、ほとんど寝ていたので当然と言えば当然か・・・ 起きてからパソコンを立ち上げ暇つぶししていたら没頭・・・ 《最近、英語漬けにはまってる^^;中学英語からやり直さないと単語など忘れてしまっていて・・・・。0なかなか面白い^^》 8時ごろシャワーを浴び、母親が起きるのを待つ 《今度はLiveと言う音楽作成ソフトで、持ってきたサンプリングCDよりトランス用素材で遊ぶ》 9時ごろ母親が起きてきて、町に朝食を食べに行きました。 ホテルで聞いたお勧めのレストランに行きました。 ここではサルサベルデ《緑色のチリソース》の料理がお勧めらしく、エンチラダ・サルサベルデ《トルティージャの中に鶏肉が入ってて、その上にサルサベルデがかけてあり、チーズと生クリームが上からふっ てある料理》を頼みました。 これがまた絶品で久しぶりに"オイシィ~~~"と思いました。 サルサソースが美味しく、辛味の中に酸味と甘みがうまくハーモニーを奏でていて、ペロッと食べてしまいました。 メキシコに着たら必ずフゴ・デ・ナランハ《絞りたてのオレンジジュース》を頼みます。 日本ではこのオレンジジュース にはお目にかかれず《オレンジ自体が日本のとは違って日本のミカンよりもオレンジという感じですが日本のオレンジよりも全然甘く酸っぱみが少なく美味しい ですよ^@^》 メキシコに来た時の1つの楽しみです。 食後にドルをペソに替えて、今回のウィチアパンに来た目的のキドニー豆の事を調べました。 まずウィチアパンから日本までの送料はFedexだと2Kgで50ド ル、5Kgで68ドル、10Kgで150ドル。・・・・・・? おかしいですよね? 5Kgを2回に分けて日本に送ったほうが、10Kgを1回で送るより安 い・・・・。 店の人にも聞いたけど首を傾げるばかり^^; 謎である。 郵便局も調べたかったがそれ以前に、日本に送る為の許可証を発行してもらう必要があっ たので前もって調べてもらった場所に行った。 そこで、ここでは今は食物などの輸出用許可証を発行していないらしく。 Ixmikilipanにあるそうでこ こから1時間ほどで行ける隣町らしく、そこに連絡してもらったら3時までしかしてないとの事で時計を見たらもう12時30分急いで行きました。 なぜなら、今日発行してもらえないと土日は休みで月曜日にまた、来る必要があるので、どうしても今日発行してほしく急いで行きました。 着いたのが2時ごろで間に合っ たと思っい話を聞いてみると持ってきてもらう必要がある書類があるとの事で焦りました。 その書類とは何かを聞くと日本で輸入するときに何が必要が書いてあ る書類が必要。 ・・・・日本の税関や植物検疫所で話を聞いたときそんな事は何も聞いてなく、その書類がないと輸出許可の紙を発行できないとの事 で・・・・。 イギリスやアメリカの業者の書類を見せてもらったのですが、税関や国の行政機関が発行した様な書類ではなく、どこにもその書類を証明するのが ないので、なんと言う書類ですかと、聞いても名前が無いらしく、でも、国際的に定められてる書類らしく・・・・。 国際的に定められている書類なのに名前が 無い? 内容も国によって(店によって)表記が違うらしく・・・・。 日本ではそんなの何も聞いてないと言っても、書類がないと駄目の一点張りで、LANを借 りてネットで探そうとしても、ルーター等の設定でインターネットに繋がらず・・・・。 他の書類を見て何処にもそれらしい事書いてないジャンと言うと、上に 店の名前とロゴが書いてあり、スペイン語で何が日本で輸入時に必要か書いてあればいいらしく。 ここで急遽作っていいかと聞くと、良いよと言われたので急遽書類を作ったのですが、メキシコではSDカードがまだ復旧してなくてデーターのやり取りができなくプリンターもSCSIでドライバーCDは業者が持って 言ったらしく私のパソコンからも印刷できず・・・・・。 近くにインターネットカフェがあるからそこならSDカード用のインターフェイスがあるかもと言われ たので歩いていったがこれまた遠く15分ぐらいかかって着きましたが、無理だと言われ近くに3件のインターネットカフェがあったのですが何処も無理らしく CD-Rを1枚買っていってそれに焼きデーターを渡してプリントアウトしてもらいました《たった32KBなのに・・・^^;》。 後は銀行に行ってお金を支 払って《行政機関でも銀行のほうが信用があるので銀行で入金するようです》、書類を発行してもらいました。この時点で6時近かったです^^; 話を聞くとこ の書類はほとんど我々が作ってこなくてはいけなく彼の仕事では無いそうで・・・・・。 結局、賄賂を遠まわしに請求され、お礼の意味もこめて200ペソ払い ました。 これで、日本に送れる^@^ その後、近くのレストランで食事を済ませてパチュカ《銀の町》に行きました。 そこの町から1時間30分位で車の中で爆睡しました。 初めての起きたら町につ いていて、ホテルを探しましたが週末前でなかなか部屋が空いてなく、町の真ん中にあるホテルに決めました。 ツインが空いてなく、母と別の部屋を取りました。 それでも2部屋で630ペソ《約6000円》。 私は、夜食を食べに行き。 少し町を散歩しました。なかなか大きくきれいな町で人も多く活気のある町で気 に入りました。 ただ、パチュカに着いたのが遅く9時にほとんどの店が閉まり歯ブラシしか買えませんでした^^; ホテルに戻りゆっくりして眠くなるまでテレビを見ようと思ったのですが、これまたどのチャンネルもつまらなくて、パソコンで暇つぶししました。結局寝たのは夜中の2時ごろです。 ...more»
久しぶりのメキシコ買出し
今日は久しぶりにメキシコに行く朝である。 いつもよりだいぶ早い朝7時に起床。 軽くシャワーを浴びて、朝食にリンゴを食べる。 8時5分の福岡空港域のバスに乗る為、7時40分に家を出る。 今日は小雨で風が寒く、桜が咲 いたのにまた寒さが、ぶり返したように風が冷たく長袖のシャツ1枚ではガタガタ震えた^^; ただ、私は暑がり屋なのでバスに乗るまでの10分ぐらい我慢 しようと思ったが、バスが15分遅れ、結局25分ほど寒風にさらされた^^; 福岡空港に着いたのが10時頃でJALカウンターでチェックインを済ませて、12時5分の羽田行きの飛行機を3階のコーヒーショップで待った。この時、新 しく大学に進学する連中が多く、どこそこで輪になって最後の別れを惜しんだり、お互いに健闘しあったり、写真を取り合ったりと普段とは少し空港内が違った 雰囲気だった。 羽田空港について17時20分のメキシコ行きの飛行機に乗る為急いで成田空港に向かいたかったが、高速バスは首都高が事故か何かで大渋滞とのことで、電車 で行くことにした。 (バスのほうが座席がゆったりしていて電車よりも断然楽なので電車では行きたくなかったが・・・・・)。 電車では京急線に乗り成田行 きの電車に乗り、佐倉で乗り換えて成田空港まで行ったが、思ったよりも時間がかかり着いたのが16時10分頃で急いでチェックインした。その時点で16時 40分頃で急いで飛行機の中で読む本とパンとジュースを買って(機内食はおいしくなくて毎回食べれないので^^;)両替を済ませて、急いで飛行機に向かっ た。出発15分前に着いて安心したがよく考えれば、電車に乗り遅れたり、何かトラブルにあっていたら・・・。ゾッとしました^^; 飛行機に乗る前にアナウンスで呼ばれたので何かと思ったが、私の席の隣が赤ちゃんを連れたお母さんで父親は離れた席になったそうなので、席を替わってほし いとのことでしたので、快く変わりました。 家族一緒がいいと思ったのですが、それ以上に赤ちゃんが隣にいると寝れないと思ったから、ラッキーと思いまし た。 飛行機に乗り込み私の席を見たら隣に赤ちゃんを抱いた女の人がいたので"????"と思いましたが、変わった席に間違えありません。結局今回は変わろ うが変わるまいが状況は変わらず^^:(結局、赤ちゃんが全然泣いたりせず問題なく寝れましたが^@^) 話は変わりますが、いつも思うのが赤ちゃんから幼稚園の低学年の子達に、よく顔を凝視されます日本では、私は顔が日本人じゃないから、不思議なのかな~と 思っていましたが、今回隣に座った9ヶ月の赤ちゃんもずーーーと私の顔を凝視するのです^^; 母親は日本人女性ですが、父親はメキシコ人らしく濃い顔にも慣れてるはずなのですが・・・また、なぞです。私がカッコよすぎるのかな?^^; 一回バンクーバーで飛行機の給油の為に1時間ほど、ロビーで待たされます。この時、成田で買ったメロンパンを食べたのですが思いのほかおいしく、1個250円でも納得できる味でした。 成田を出発して約15時間40分かかってメキシコシティー空港に着きました。 いつもながらここの空港では緊張感が漲ります。誰に聞いてもメキシコシティー はとても危険で犯罪が多いと、メキシコ人が"シティーには住みたくない"と言うくらい犯罪が多い町なので、空港でも何があるかわからないので、妙に気合が 入ります^^; ただ、昔シティーに2ヶ月ほど住んで、一人でいろんな所行ってが1度も危険な目にあったことがないのも事実です。やっぱり、大事なもの(お 金、カメラ、パソコンなど)を持ってるせいで、緊張するみたいです^^ メキシコシティーから高速バスに乗り3時間かけてケレタロと言う町に行きます。 ここにはいつも母親がレオンと言う町から迎えに来てくれます。 (シティー空 港からレオンまでの高速バスがないのでケレタロにいつも行きます。) ケレタロに着いたのが夜の10時15分頃。 日本の家を出て29時間30分・・・。 こ こで初めてまともな食事をターミナルで済ませて、またそこから1時間ちょいかけてウィチアパンという町に行きました。 急いでホテルを見つけて、ベットに潜り 込みました。ただ、体は疲れてるのに飛行機の中や高速バスの中で寝ていたので、なかなか寝付けず寝たのは結局、夜中の3時ごろでした。 ...more»
明日からメキシコへ買出しの旅です。
明日から僕はメキシコに買い付けに行きます。 父のやっている楽天の店でメキシコの食材や雑貨を売るための買い付けです。 唐辛子類やちょっとした雑貨など、サンプル程度に買ってくるつもりです。 そして日本のみんなと検討し、どれを売るのか・どうやって売るのか決まったら、またメキシコにとんぼ返りです((+_+)) これから更に忙しくなりそうです・・・・・・ヽ(`Д´)ノ 久しぶりにメキシコにいる母と妹に会います。 この前遊びに来ていたいとこのリキにも連絡しないとですね~。 明日からの3週間の間に、母のお勧めの店を一緒に見て回るつもりです。 楽しみなようで・・・・不安ですね・・・σ(^_^;) ...more»
天然自噴温泉 豊礼の湯
今日は室と千恵ちゃんと雅代の4人で阿蘇の豊礼の湯という温泉に夜中入りに行きました。 家から車で1時間ちょっとの場所で、始めて行くところでした。 平日で夜中ということもあり我々以外の客はいなく貸し切り状態でした。 それぞれ家族風呂を借りて入浴しました。 コインを入れると、空のお風呂にお湯が3分ほどでたまる方式でした。 温泉自体はやわらかく、少し熱めなので寒い時期だったのでちょうどよかったです。 ただ、曇っていて月明かりが出てなかったので景色はよく見えずもったいなかったです。 月明かりが出ているときは景色が良いらしいです。 このあたりには他にも色々な温泉施設があるそうなので、時間がある時また来ようと思います。 ...more»
bottom-img