top-image

Archives for 2月, 2011

スマートフォンの高解像度化について
最近発表されている各種スマートフォンの多くが854×480(約40万画素)の解像度を採用しています。 液晶サイズは4~4.2型が多く、手に持った感じは非常に大きく感じます。 ただ、ネットサーフィンをしていると854×480は非常に狭く感じます。 ※スマートフォンの中には960×640(約61万画素)とそこそこ解像度が高い商品もあります。 携帯用のサイトを見るのであれば問題ないのですが、PC用のサイトを閲覧しようとすると横に入りきれないことが多いです。 最近のPCモニターの解像度は1280×1024(約131万画素)以上も増えてきて、サイト自体の幅を960px程度にデザインしているサイトが増えてきました。 私自身メインモニタは2048×1152(約246万画素)という大きめの解像度を使用しているのですが、1つでは足りずにもう一つのモニタを付けてデュアルモニタで使用しています。 ちょっとした事でも解像度が高いと作業効率が非常にいいです。 なので854×480の解像度は非常にもどかしく感じます。(私だけでしょうか?) 一時、iPad2のリーク情報の中には液晶の解像度が2048x1536(約314万画素)になるという情報がネット上にでて皆さん歓迎モードだったのに・・・(ガセのようです) やはり高解像度は皆の希望だと思います。 超高解像度化自体はそれほど難しくないと思います。 現在デジタル1眼レフで3インチの背面液晶モニターに104万画素を使用しているCANONのX5というモデルがあります。 3インチで104万画素というと単純に1177×1177程度の解像度になります。 この高解像度の技術をそのままスマートフォンに使えないのでしょうか? もし使えるとすれば4.15インチの液晶で1600×900程度の144万画素という現在の3.6倍の解像度が実現します。 確かに解像度を上げればCPUなどのスペックも上げなくては処理が重たくなるし、スペックアップすればバッテリーのもちが悪くなるとジレンマに陥ります。 しかし、デュアルCPUモデルが発表され今年の年末にはクアッドモデルが発売されるようなので、その頃には実現できると思うのですが、皆さんはどう思いますか? ...more»
無料で10GB越えオンラインストレージのDropboxを使う
我が家では4台(2台稼働中)のパソコンと1台のスマートフォンがあるのですが、音楽ファイルや写真などは嫁と共有していたりするのですが、実家やレストラン、友達の家などオンラインストレージを使用すると非常に便利になる事は知っていました。 ただ、知ってはいたのですが様々なサービスがあり家ではLANで全てのデータが共有されているのでそれほど気に留めていませんでした。 今回嫁がスマートフォンを使うようになりインターネットでファイルの共有ができるのが非常に便利なような気がして色々と調べました。 そこで便利そうなのがDropboxというサービスです。 オンラインストレージなのですが、WindowsやAndroid用やiPhone用のアプリケーションも用意されていて非常に簡単に使えるようになっています。 Windowsで専用のアプリケーションをインストールするとお気に入り部分にDropbox用の共有フォルダーができます。 ※ログインしたパソコンにも同期で同じファイルがコピーされます。なので他のパソコンで削除した場合、同期中であれば他のパソコンも自動で削除されます。 このフォルダーはアプリケーションが起動してる時は常にオンラインストレージと同期しているのでドラッグ&ドロップだけでOKです。 消す場合も普通にDeleteキーや右クリックからの削除でOKです。 他にもShare機能もあり、特定のフォルダをメールを送った友達等と共有できる機能です。 音楽制作時や仕事でのファイルのやり取りなどに重宝しそうです。 最初から無料で2GBのスペースを頂けるのですが、Get Startedをやれば250MBの追加されます。 それ以降は友達やブログ紹介からの入会でお互いに1人につき250MBの容量が追加されます。 ※登録した人がGet Startedをコンプリートした時点で付加されます。 なので紹介された友達は登録後、Get Startedをコンプリートするだけで2.5GBのストレージが初めから使えるようになります。 紹介容量追加は最高8GBなので32人紹介してコンプリートすれば、10.25GBのストレージが無料で使えるようになります。 ただ、32人も紹介できないという場合には、ブログ等に張り付けるURLがあるのでそれをたどって登録した人がいれば250MB追加されます。 なので私のURLを記載しておきます。 興味がある方は、是非下のリンクから登録してください。 http://db.tt/Ie0Ce3C ...more»
サテラ1のモニター当選しました。
2月10日に書き込んでいたサテラ1のモニターキャンペーンに見事当選しました!! 当選確定メールが来たので、直ぐに配送先をメールしたら8時間後に配送完了のメールが来ました。 楽しみ~~~。 香港から送られたようですが、早ければ今週中に届くのかな? で、早速サテラ1について色々と調べたのですが、一番に問題になるのがアンテナです。 まずアンテナの種類ですが、Cバンド用とKuバンド用の2種類があるようですが、基本はCバンドのアンテナを使う必要がありそうです。 Cバンドの特徴は 3.4~7.075GHzの周波数帯使い、降雨障害が少なく、受信エリアは広いが、大きいアンテナ(90cm~)。 サイズも60cm~120cm以上のアンテナが市販されているのですが、大きいアンテナのほうがより多くの衛星からの電波を受信できるのですが、置く場所が問題になります。 メキシコでは180cm級のアンテナを家に設置している家庭をよく見かけますが、日本ではまず見たことがありません。 一応今家で使っているBS/CS放送用のKuバンドのアンテナでもいくつかの衛星放送が拾えるようなので、サテラ1が到着したらそれを最初に試してみたいと思います。 Cバンドのアンテナも90cmぐらいなら屋根の上に置けばいいかなとも考えています。 まぁ、サテラ1が到着するのを今から首を長くして待っていますΣΣ( ̄◇ ̄;)! ...more»
BEHRINGERのBCF2000を購入
以前から音楽制作をする時にミキサーが無いのに不便さを感じていました。 ProjectMix I/OやMasterControlなどの商品が理想的なのですが、10万円オーバーとちょっと手が出せません。 そこで以前から目をつけていたBCF2000という商品がオークションに出たので、ついつい入札してしまいました。 最初の一人ということもあり落ちないだろうと高をくくっていたのですが、すんなり落札してしまいましたΣ(゜∇゜|||)!! まぁ、1万ちょっとだったので安く購入できたのでいいんです。 入金した次の日には発送をしていただいて、鹿児島からということもあり1日で商品が到着しました。 箱は白の画像が・・・。てっきり黒が来るものと思っていたのでちょっと驚きました。 開けてみるときちんと黒が入っていました。 ただ、黒と言うより紺色ですね。 以前のセッティングはこんな感じでした。 そこで今回はMPD32を左手に置き、BCF2000を右手に設置しました。 かなり机の上が窮屈になったのですが、作業効率は上がるはずです。 早速いじり倒して見ますw ...more»
トランポリン 背落ちの練習
今日は先週教室で教えて頂いた背落ちの練習を少ししました。 縮むのと伸びる瞬間のタイミングが難しいのと腹筋にかなりきます。 しっかり沈んでから伸びあがらないと駄目なのは分かっているのですが、見た目以上に難しいです。 ...more»
Page 1 of 2:1 2 »
bottom-img