top-image

Archives for 3月, 2011

初めてのトランポリン教室開催
今日はトランポリンのインストラクター資格を取得して初めて人に教えることになりました。 ただ、教える相手は弟の嫁で義妹にあたります。 知らない方に教えるわけではないので気が楽です。 姪っ子を連れてくるとの事だったので、うちの嫁も一緒に来てもらって面倒を見てもらうことに。 義妹が飛び始めると姪っ子は爆泣きですヽ(TдT)ノ 義妹はダンス経験者なので勘がよく、思った以上にトランポリンに慣れました。 途中爆泣きの姪っ子を乗せて揺らすと一気に上機嫌!! やっぱり子供はトランポリンが大好きなんですね。 1時間ほど教えて帰りましたが、義妹はハマったようで『来週もお願いします』と頼まれました。 知り合いもやりたいとの事だったので、また来週教室を開催したいと思います。 帰りに丁度駐車場で桜が咲き始めていたので嫁が何枚か撮ったうちの一枚です。 ...more»
巨大ブリトーの試作
先日友達から大きいフラワートルティージャ(トルティーヤ)を頂いたので試しに1個巨大なブリトーを試作してみました。 かなり大きく普段作っているブリトーの2回りほど大きいと思います。 使う野菜も多く体積が2回り大きくても使う野菜や肉の量は2倍ほど・・・。 1個食べれば男でもお腹一杯になりそうな量です。 嫁の手との比較である程度の大きさが分かると思います。 大きさもさることながら生地に弾力がなく非常に巻きづらく、最初の1枚は破ってしまいました。 ただ普段レストランで使っている生地よりも香りがメキシコのアリーナ(フラワートルティーヤ)に似ていたので懐かしくなりました。 早速試食です。 半分に切った状態でも非常に重たくちょっと食べずらかったですΣΣ( ̄◇ ̄;) 生地の味にちょっと癖があり良くも悪くもアクセントになっていたのですが、日本人には合わない可能性が高いですね。 あと4~50枚ほど預かっているのですが・・・。 どう使おうか悩むところです。 【一言メモ】 ブリトーはメキシコの北部(アメリカとの国境線に近い町)の伝統料理です。 アメリカでもよく食べられテックスメックス料理として紹介されることも多いです。 日本でも比較的手に入りやすく、自宅でも作れるのでご家庭やレストラン等で食べたことがある方が多いと思います。 コンビニではセブンイレブンがブリトーを数種類販売しています。(味は0点ですが・・・w) ...more»
サテラ1のアンテナセッティング
先日モニターに当選したサテラ1のアンテナセッティングをしました。 その前にサテラ1のアンテナについて記載しておきます。 CバンドとKuバンドの2種類がありサテラ1では基本的にCバンド用のアンテナを使用して海外の無料衛星を拾います。 Cバンド用アンテナは90cm~3m以上と大型で置く場所に困る方も多いかと思います。 ネットで探すと海外衛星を見られてる方々は180cmのCバンド用アンテナを使ってる方が多いようです。 屋根に乗せれるか心配だったので150cmを購入しましたΣΣ( ̄◇ ̄;)! 一応サテラ1でもKuバンドの衛星を受信できるようでしたが、家にあるBSアンテナを代用して受信してみようと狙ったのですが、Kuバンドは範囲が狭いので西側(韓国側など)に向けて地平線に向けるぐらい低く向ける必要があったのですが、私の家には隣のマンションが邪魔で断念しました。 拾うはずもないと思ったのですが、チャレンジはしてみたのですがやっぱり駄目でした。 マンションに住んでる方や周りにマンション等が無い場合は挑戦しても面白いともいます。 さてさて、Cバンド用アンテナですが先ずは拾う衛星の方向をチェックする必要があります。 チェックするサイトはこちらでチェックできます。 ちなみに180cmで受信できそうな海外衛星は次の通りです。 Intelsat-8 ABS-5 Express-AM3 JCSAT-3A AsiaSat-4 Chinasat-6B AsiaSat-5 ChinaStar-1 Intelsat-7/10 Intelsat-906 時期や設置環境でも違うようなので地道にチェックする必要があります。 因みに私が挑戦したのはAsiaSat-4でした。 普通に見れました!! また時間があれば色々な衛星に挑戦したいと思います。 参考にしたサイトはゼロから始める海外衛星受信です。 ...more»
サテラ1が到着しました。
先日モニターに当選した海外の無料衛星チューナーのサテラ1が無事届きました。 実は24日に配達員が来ていたみたいですが、裏口に不在表を挟んでいたので今日まで気づきませんでした。ΣΣ( ̄◇ ̄;)! 商品は船便と思い1週間ほどかかると予想していのですが、香港から3日で熊本まで届いたんですね。 梱包材を開けたらSATELLA1のパッケージが・・・・ちょっと感動!!\(*^▽^*)/ 本体以外に中に入っていたのは、 説明書 リモコン リモコン用電池 ACアダプター HDMIケーブル RCAケーブル でした。 思いのほかHDMIケーブルがしっかりしていて好感が持てますし、チューナーも他のサイトでは軽いと書いてありましたが、持った感じそれほど軽くもなくそれなりに詰まった感じがします。 説明書も日本語で書いてあるので安心ですが、最低限の情報しかないのでアンテナの種類や向きなどに関してはインターネットで各自チェックする必要があります。 AVラックに収納した状態ですが、PS2と比べても小さいのが分かります。 私自身はチューナー類を使ったことがないので、これが標準サイズかわかりません。 テレビとHDMIで繋いで電源を入れたのですが、1分ほど画面が出なかったので正直ビビりましたε- ( ̄、 ̄A) 2回目以降はすぐに立ち上がるのでストレスもありません。 ただ、本体側の主電源を落としたり、ブレーカーやコンセントを抜くと最初の立ち上げは少し時間がかかります。 画面は英語ですね。 現在正規の日本語メニューは用意していないようすが、今後アップデートで対応するのかな? ただ、メニュー自体は非常に少ないので問題ないようにも思います。 電源を切ると本体に時間表示がされるのですが、その時間を設定する項目がありません!!(゜ロ゜;) 本体側の主電源を落とせば0:00にリセットされるので、夜の12時に1度リセットすれば問題ないです。 ※他の基地局設定とかもリセットされる?かも、最初に確認してください。 当選が確定してからサテラ1について色々調べたのですが、最初に問題になるのがアンテナです。 前回も書いたのですが、アンテナにはCバンドとKuバンドの2種類があります。 現在我が家にはスカパー110℃用のKuバンドアンテナしか装備していないのですが、調べてみるとKuアンテナでも韓国のPAS-2 KuやマカオのASIASAT-3S Kuなどが受信できそうです。 他にもPSA-8やSCC-B2なども可能そうです。 ただ、KuバンドはCバンドに比べ繊細なので、地域や気象状況で映らないことがあるようです。 衛星放送の受信は非常に奥が深くて楽しいですね。 最初はアンテナ調整で非常に時間がかかりそうですが、お気に入りの衛星を見つけてしまえば固定なので最初だけです。 さてさて次回はアンテナ調整からテレビに映るまでをレビューする予定です。 隣のマンションが邪魔しそうですが・・・・。 ...more»
bottom-img