top-image

Archives for 8月, 2011

EC-CUBE 2.11.1 Smarty関数でセクションや属性(引数)の調べ方
EC-CUBEを使用していると管理画面や商品ページで表示したい情報があっても、どの様にデータベースから情報を受け取り表示していいかわからない場合があります。 管理画面などでの表示方法例を紹介します。 例えば、以下の画面のように受注管理画面でメッセージを表示させたい場合は、 該当ページをエディタで開く。この場合は、data/smarty/templates/admin/order/index.tpl 情報を受け取っているsectionの属性(引数)を調べる。 この場合は、検索結果一覧の<!--{section name=cnt loop=$arrResults}-->に情報が表示されています。 name=cntがセクション名です。 loop=$arrResultsが属性(引数)です。 <!--{section name=cnt loop=$arrResults}-->直後に<!--{$○○○○○|@debug_print_var}-->を挿入します。 属性(引数)を右の○○○○○に挿入します。<!--{$○○○○○|@debug_print_var}-->⇒<!--{$arrResults|@debug_print_var}--> これでアップロードしてみると属性(引数)の一覧が表示されます。 この表示された左部分のorder_idやmessageが受け取っている情報になります。 この受けっとっている情報を表示させるには<!--{section name=cnt loop=$arrResults}-->と</section>の間に記述する必要があります。なのでこの場合は、<!--{$arrResults.message|h|default:"なし"}-->をテーブル内に追加記述します。 この他にも、メモや使用ポイント等表示させることも可能です。 情報によってはセクション名に記述する必要がある場合があります。 このようにセクションと属性(引数)が分かれば表示は難しくありません。 ただ、追加表示できるのは<!--{section name=cnt loop=$arrResults}-->内で受け取っているのだけなので注意が必要です。 自分が表示させたい情報がこの中に受け取っている場合には有効です。 ...more»
待望の長男が生まれました。
今日は夜中の3時過ぎに嫁に「陣痛が来た!!」と起こされ病院に連絡をして落ち着いて行きました。 以前から無痛分娩にしたいということで、家の近くで無痛分娩を行っているGreen Hill(グリーンヒル)に通院していました。 Green Hill(グリーンヒル)は無痛分娩でも食事がきちっと摂れるので、嫁はありがたいと言っていました。 ※病院によっては無痛分娩の場合は、食事は食べれません。 出される料理もおいしく、最近の産婦人科はどこも料理に力を入れているそうですね。 さてさて朝一で病院に行ったのはいいのですが、そこから少し時間がかかって産道が開くまでに16時間ほどかかりました。 ただ、友達とかは陣痛が来て生まれるまで、2日とか3日かかったという話も聞いていたので早く感じましたw いよいよ生まれる直前になったら、嫁だけ分娩室に移り助産師さんに「旦那さんは付き添われますか?」と聞かれ横に付いて写真を撮りたいと思っていたので、その旨を伝えると「しばらくしたら呼びに来るので、待っていてください」と言われ15分ほど待っていると、「もうすぐ生まれるのでカメラを持って来てください」と・・・!!!! 「えっ!!もう生まれるの?」って感じでしたが分娩室に入ってみると、無痛分娩なので嫁の表情は苦しそうでもなく、「はいっ、力んで~~~~~」に合わせて力んでる状態でした。 何をどうしていいかわからず・・・・・。 5分ほどして先生が来られて、「ちょっと手伝いますね!」の一言から急展開!! 助産師さんから「旦那さん!カメラを用意して!!もう生まれますよ!!」 え~~~~~~~~~!!心の準備が~~~~~~~!! 正直あっという間で心の準備ができていませんでした。 するとホントに生まれて・・・、何と表現していいかわかりませんが・・・、戸惑いと感動の狭間で興奮気味で・・・・。 写真をしっかり撮ろうとチョット必死になりましたw(普段からマニュアル撮りでしが、撮ってる最中はちゃんと撮影できているかの確認ができないほど、てんぱってましたw) 生まれた時間は午後8時51分です。 下の写真が生まれて最初の母親との対面の時です。 ちょっとして後ろの部屋で体重を測ったり拭いたりしているところも撮影させていただきました。 私自身凄く抱いてみたかったのですが、3週間ほど前に手足口病になって、まだ手に傷跡が残っているので用心の為に我慢です(/TДT)/ 体重は2970gでちょうどいい大きさです。 身長は50.0cmで、胸囲32.0cm、頭囲34.5cmでした。 この部屋は非常に明るいライトがしてあるので非常に眩しそうです。 ず~と羊水に浸かっていたので、手がしわしわですw 初めて目を開けた瞬間でまだよく見えてないはずですが、周りをキョロキョロしてたのですが状況を判断しているのかな? 無事に生まれ一安心です。 子供の顔も見たのでいい加減、名前を決めなくてはなりません。 ...more»
ICONIA TAB A500で突然タッチセンサーが反応しなくなる場合
使おうと思ってタブレットを操作しようとしても、ロック画面から何も反応しなくなりました。 電源ボタンやボリュームボタンは反応するのですが、タッチセンサーが全く反応しないのでどうしよもないです。 AndroidのVer.3.0のままだったので、OSのバグかと思いUSBキーボードを接続するとホーム画面に入れてキーボードからは操作ができるのでVer.3.1にバージョンアップしました。 Ver.3.1にバージョンアップ後、数回再起動したのですが全く反応しません。 リセットボタンの駄目で仕方なく初期化しましたが、初期化も意味が無く改善しませんでした。 ただ、Ver.3.1にアップデート後はUSBマウスが使えるようになったので非常に操作は楽になりました。 そこでAcerのカスタマーセンターに問い合わせをすると、検査確認に修理という回答が来ました。 なので最後にバッテリーを空にして改善しないかどうかを確認する事にしました。 ここで非常に困ったのがバッテリーがなかなか減らないという事です(*´▽`*)ノ゛ 普段ならうれしい事なのですが、早く確認したい状態ではいかに早くバッテリーを使いきるかという事を考えて使いました(*≧m≦)=3 バッテリーが無くなり切れたと思っても、また起動してみると1~2分ほど起動できるので、何度も再起動を繰り返すと徐々に起動時間が減ります。 最後は起動後5秒で切れるぐらいで、再起動をやめました。 電源を切った状態で1晩放置して、翌日充電して起動させたらバッチリ反応するようになりました。 何が原因かわからないのですが、それから10回以上の再起動や様々なアプリの動作・インストールも問題ありません。 同じような事になる可能性があるので参考にしてみてください。 ...more»
ICONIA TAB A500用の充電ドックステーションが便利
買った時に入っていると完全に勘違っていたドックステーションを買いました。 思った以上に小さく差す時に難しく、外す時は一緒にステーションが付いてきます(´Д`) =3 しかも付属のリモコンはACアダプターを接続している場合のみ操作できるのですが、ACアダプターが無い場合はリモコンが動作しません。 受信機の電源が必要なのでしょうが、ACアダプターが接続されていたい場合は、タブレットから電源供給できるようにしてくれればよかったと思いますが。 若しくは7000円と結構高いのでチョットしたバッテリーを内蔵すればいいのにと思います。 電源が無い場所ではスタンドとしてしか使用できません。 ここまではイケてない部分ですが、でも非常に便利なのも事実です。 パソコンの横に設置する場合、トリプルディスプレイのようになりZoneScreenのようなアプリを使うとWindows画面がもう一個増えて便利になります。 サブディスプレイとして使わなくても、RSSやメールのチェックなどにも非常に便利です。 ただ、お勧めなのがメインディスプレイの下に設置するのが便利です。 目線を動かすだけでいいので自然な体勢で疲れません。 長時間パソコンに向かっているとチョットした首の動きもロスです。 Youtubeなどの動画を再生させる場合はやっぱり体の正面にあるのがいいですね。 ...more»
今年初の素潜り(牛深)
先日応募していた19日の素潜りは大型台風のせいで中止になりました。 なので2週間遅れですが、急遽MEEYANと弟とだけで行ってきました。 MEEYANは水泳が非常に得意みたいで、学生時代には大会で入賞したいようです。 ただ素潜りは初めてなのでチョットおっかなびっくり状態です。 この日は曇りで濁りも多くあまりいいコンディションじゃありません。 ただ中潮で満潮が10時ごろだったので着いて直ぐに満潮状態で海が深い事深い事・・・(´Д`) =3 普段突き場あたりは深すぎて全く届きませんヽ(TдT)ノ 今年初という事もあり耳抜きもスムーズにできないので徐々に馴らしていく必要があります。 弟も去年の屈辱を晴らすために張り切ってます(*≧m≦)=3 今年は今まで行った事のない奥のポイントまで行って楽しみました。 想像していたポイントとは違い非常に素潜りするには楽しいポイントが見つかり3人で非常に興奮しました。 ただ去年と違って魚の警戒心が異常に突きにくい。 6時間ほど散々魚を追いかけて捕れたのが魚3匹とタコ1匹だけです♪( ̄▽+ ̄*) 何度か大物を仕留めるチャンスがあったのですが駄目でした。 今月はもう来る暇が無いのですが来月は2回はリベンジしたいと思います。 ...more»
bottom-img