top-image

Archives for スマートフォン

MicroSDHC 32GB Class10を購入
スマートフォン用に32GBのMicroSDHCカード使っていたのですが、Class4でストレスを感じていたのでClass10に買い換えました。 スマートフォンの性能にも問題ですが、基本的に読み込みのボトルネックはClass 10である程度解決します。 最近はメモリ節約のために様々なアプリをSDカードに移して起動することも多く、読み込み速度が重要に感じています。 ただ、Class 10でも商品やメーカーによって随分性能に開きがあるので注意が必要ですが今回は送料入れても2500円だったのである程度遅くても我慢の覚悟ですが、海外レビューを見てみるとReadが20.8 MB/sでWriteが12.2 MB/sとそれほど悪くありません。 ...more»
L-04Cのフルバックアップ法とカスタムROM導入法
まずRoot化していなければ何もできません。 Root化していない場合は、こちらを参考にしてRoot化を行ってください。 ※文章をよく読み完全自己責任でお願いします。 先ずはL-04C用のCWMRecoveryを導入してください。 【CWMRecoveryの導入手順】 L-04CをパソコンとUSB接続を行い、Root化でも行った設定→アプリケーション→開発→USBデバックをONとスリープモードにしないをONにします。 次にhttp://y-log.net/archives/2011/08/27/0426よりダウンロードをダウンロードし、解凍後、フォルダ内にあるinstall.batをダブルクリックで起動します。 上の画面が表示されたら指示に従い進めてください。指示に従うだけでCWMRecovery導入が完了します。 先ずはCWMRecoveryを起動します。 電源を切り、ホームボタン・電源ボタン・音量調整の▼を同時に押しながら電源を投入します。 すると以下の画面が表示されます。 操作方法はボリュームボタンで選択を上下できます。 電話ボタンで決定・戻るボタンで戻れます。 【フルバックアップ法(純正ROMのバックアップ)】 先ずは現在の設定をフルバックアップします。 バックアップ先はmicroSDカード内にされるのでmicroSDの容量が無ければバックアップはできません。 上から6番目のbackup and restoreを選択し、通話ボタンで決定します、次にBackupを選択し決定を選択すると自動ですべてのバックアップを行ってくれます。 私の環境でバックアップには大体10分ほどかかり、バックアップされたデータは611MBほどありました。 バックアップしておけばRestoreを行い、バックアップを行ったときと同じ状態に戻せます。 Root化を行った場合やカスタムROMを導入する場合は絶対バックアップする事をお勧めします。 おすすめは付属の2GBなどの小さい使わないmicroSDカードにバックアップとカスタムROMを入れておくと必要な時にだけ差し替えれば容量を抑えられます。 【カスタムROMの導入法】 先ずはL-04C用カスタムROMをダウンロードします。 ダウンロード先はhttp://y-log.net/archives/2011/10/16/0243がお勧めです。 海外にも他のカスタムROMを公開してあるようですが、初めての場合はみんなが使っている安心のカスタムROMがいいと思います。 現状で最新バージョンは2.3.7でした。 Androidマーケットにも対応しているので、今まで使っていたのと同じように運用できます。 先ずは、カスタムROMのデータをダウンロードします。 CM7.1.0-test5(ファイル名:update-cm-7.1.0-elini-KANG-test5.zip) 最新カスタムROMです。Android Ver.2.3.7です。 CM7.1.0-test5-fix2(ファイル名:update-test5fix2.zip) 上記カスタムROM用修正パッチ Google Apps(ファイル名:gapps-gb-20110828-signed.zip) Googleアプリセットです。Gmail、Maps,アンドロイドマーケットなどのアプリケーションが一括で導入できます。アンドロイドマーケットなどはこれで導入しないとインストールすらできません。ダウンロードは最新のCyanogenMod 7をダウンロードしてください。 ダウンロードしたファイルを解凍せずZipファイルのままmicroSDにコピーします。 この時分かりやすいようにmicroSDのフォルダはC-ROMなど英語でフォルダを作ってそこにコピーしてください。日本語でフォルダを作ると???と文字化けします。 スマートフォンの電源を切り、ホームボタン・電源ボタン・音量調整の▼を同時に押しながら電源をいれCWMRecoveryを起動します。 先ずは現在スマートフォン内にあるデータやキャッシュを削除する必要があります。 wipe data/factory reset wipe cache partition Advanced → Wipe Dalbik Cache を選択してすべてのデータを削除します。 次にinstall zip from sdcard → choose zip from sdcardを選択するとmicroSDカードのルートディレクトリが表示されます。 先ほど作ったC-ROMフォルダを選択し、次の順番で選択してインストールを行います。 update-cm-7.1.0-elini-KANG-test5.zip update-test5fix2.zip gapps-gb-20110828-signed.zip すべてのインストールが完了したらカスタムROMの導入完了です。 戻るを押してreboot system nowを選択して再起動します。 きちんと動作が確認できたら終了です。 後は好きなアプリを導入して楽しんでください。 もし起動が出来ない場合や不安定な場合はリストアをやってデフォルトROMに戻すか他のカスタムROMを導入してみてください。 ...more»
バージョンアップ後のL-04CをRoot化(ルート化)
先日のOSアップデートでRoot化が解除されていたので改めてRoot化を行います。 3ヶ月ほど前にRoot化して使っていたのですが、Root化したことにより非常に使い勝手が良くなりました。 Root化する事に様々なカスタマイズが出来るようになりますが、どの様なメリットがあるか知らない方の為に書置きしておきます。 Autostarts(有料)が使える。 バッテリー節約には必須のアプリです。バックグラウンドで勝手に立ち上がるアプリはタスクキラーでKillしてもすぐに復活します。なのでAutostartsで不要なアプリが勝手に立ち上がらないように設定すると、バッテリーの持ちが良くなるだけでなくスマートフォン自体の動作も非常に機敏になります(アプリ節約のお陰)。 Titanium Backup(無料)が使える。 アプリのバックアップや削除が出来るアプリですが、このアプリの凄いところはバックアップしたアプリの設定やキャッシュまでもバックアップしてくれる点です。また複数アプリの一括バックアップやリストアも簡単にできます。ROMを初期化する時になど非常に重宝します。またこのアプリの凄いところは、標準では消せないアプリでも削除が可能なところです。買ったスマートフォンには絶対使わないので不要・・・でも消せないアプリは多数あります。そのようなアプリを削除してくれます。ただ、この場合もきちんとバックアップを取っておく事をお勧めします。もし削除して動作がおかしくなった場合には必要になるからです。 カスタムROMが使用できる。 カスタムROMをインストールする事によりAndroidバージョンを2.3.4?まで上げる事が可能になります。(現在はマーケットに非対応) 【参考】http://oresamaserver.dip.jp/blog/?p=2349 カメラのシャッター音を消す。 専用アプリでシャッター音がならない物がありますが、高画素で撮影できなかったり画像処理ができなかったりと制約がありますが、使いたいアプリの音を無音に変えたり削除することでシャッター音を消せます。 バッテリー100%表示 非常に地味ですが、非常にバッテリー残量が見やすくなります。他のアプリを入れて同じような表示が出来ますが、デフォルトの表示と別に表示されるので邪魔くさいです。 【参考】http://d.hatena.ne.jp/atsurin/20110428/1304144312 CPUのクロック調整 オーバークロックで動作を快適にする(バッテリーの減りが速くなったり、動作が不安定になる場合がある) クロックを下げてバッテリーの持ちを良くする(動作が遅くなります) デザリング デザリングをONにする事によりパソコンやタブレットなどの機器のインターネット接続の橋渡しをしてくれる。 私自身、この機能は全く必要としていませんが、必要な方には必須です。 フォントの変更 お気に入りのフォントに変更できます。 ただ注意が必要なのはスマートフォンが文鎮化する可能性があるという事です。 まぁ、文鎮化しても初期化はできるので問題ないのですが、最悪の場合壊れるかもしれません。 壊れてもキャリアのサポートは受けられません。 さて、ここまで読んでもやってみたい方は是非挑戦してみてくださいw ※完全自己責任ですよ!! SuperOneClickのバージョン2.3.3.0をダウンロードし解凍します。 他のサイトの記事にはバージョン1.7じゃないとできないとありますが、1.7では逆にできなくなりました。 L-04Cの設定→アプリケーション→開発→USBデバックをONにする。 スリープモードにしないをONにする。 PCとUSB接続する。 この時ドライバがインストールされていない場合は、LGの公式サイトよりドライバをダウンロードしてPCにインストールする) SuperOneClick.exeを起動する。 左上のRootボタンをクリックする。 ひたすら待つ 完了通知が出たらRoot化完了です。 後は必要なカスタマイズをして楽しんでください。 ...more»
Dropboxベータ参加で最大5GB追加!!
以前紹介したDropboxが5GB無料追加サービスをしています。 特別な登録は必要なくベータ版のアプリを入れると500MBづつ容量が増えます。 ベータ版アプリの新機能であるカメラインポート (写真とビデオの自動アップロード) をテストする為のキャンペーンのようです。 パソコン用アプリの場合は、カメラやスマートフォンやSDカードなどの写真やビデオが含まれたストレージを接続した時、ファイルを自動で連続アップロードします。 スマートフォン用アプリの場合も同じでインストール後にアプリを立ち上げると写真をアップロードするかを選択できます。 アップロードしたファイルはCamera Uploadsという新しいフォルダが自動で作成され、そこにアップロードされます。 最初にアップロードが始まると500MBすぐに追加され、容量が一杯になる度に500MBづつ容量が増えます。 最大で5GB増えるので、紹介と含めて7.5GB(初期2.0GB+紹介250MB+チュートリアル250MB+β版5GB)に無料でアップすることができます。 新規でDropboxを登録する場合は、紹介サービスでお互いに250MB増えるので是非、以下のリンクから登録お願いします。 【Dropbox新規登録リンク】 http://db.tt/Ie0Ce3C 登録が完了したらチュートリアルを完了すれば2.5GBからスタートです。 その後下記のリンクから各アプリをダウンロードしてインストールすればOKです。 【β版パソコン版アプリ】 http://forums.dropbox.com/topic.php?id=53104 【β版スマートフォン版アプリ】 http://db.tt/4ZL2gCdt Dropboxは非常に使いやすいオンラインストレージサービスで、おすすめなので是非使ってみて下さい。 ...more»
WiMAX Try 15日無料レンタルで熊本県内のWiMAX速度マップを作りました。
先日WiMAXの15日無料レンタルに申し込みをしてWiMAXが熊本でどの程度使えるかチェックしています。 行く先々でAndroid携帯のSpeed Testで計りました。 スマートフォンによっても表示速度が異なりますが、L-04Cで計った速度が一番安定していたのでそちらを採用しています。 目印の色は、 青=6000kbps以上 水=4000~5999kbps 黄=2000~3999kbps 紫=1000~1999kbps 赤=999kbps未満 ※何度も測定している場合は、最高速度を基準にしています。また、室内と駐車場の場合は室内を基準にしています。 店内の測定は中央あたりで測定しています。 より大きな地図で 熊本でのWiMAXの回線速度マップ(実測スピードマップ) を表示 測定した感じ、道路では安定した速度が期待できます。 ただ、お店や建物に入ったら電波が入らないことがよくあります。 レストランやイベントの参加などのレビューやFacebookなどの投稿など室内でのインターネット接続は必須であり、どれだけ早くても室内でつながらないのであれば意味がありません。 今月上旬にはWiMAXの新機種(AtermWM3600R)が発売される予定ですが、その機種では受信感度が上がっている(WiMAXハイパワー対応)ようで受信感度が2倍といわれていまが、どの程度受信状況が改善されるか疑問です。 ただ、WiMAX回線が室内でも安定的に繋がるようになれば非常に魅力のある商品になると思います。 WiMAXの規格では、最長伝送距離が2~10km(出力によっては最大50km)と高出力にもかかわらず店内に入ると届かないのは2.5GHzという高周波数帯を利用している為のようです。 WiMAXの利用ユーザー数は2011年1月末時点(1年前)で600,300と少なく、ユーザーが少ない分回線に余裕がある為に速度が速いと思われます。 ただ、WiMAXの利用ユーザーが少ないということは、それだけ全国人口カバー率が良くなる期間が延びる可能性を示唆しています。 ※最近は非常に人気があり利用ユーザーが急速に増えているようです。 普段使う場所で電波が届けば主回線として使えるほど、現在は回線の制限が無く速度が速いので非常に魅力的ではあるので、興味のある方はWiMAXの15日無料レンタルを利用してみてはいかがでしょうか? 最新のAtermWM3600R PA-WM3600R(AT)B が機種代0円で年間パスポートで実質2650円(1年目)で使用できる安さも魅力です。 速度はWiMAXに比べ少し遅いけど、どこでも繋がるイーモバイルのPocketWifiか、屋内での使用が難しいけど繋がるとこでは早いWiMAXか・・・・。 あなたならどっち?! Googleマップのデータは、誰でも測定データを書き込んでもらって構いません。 使用している時間帯や機種・日付によっても随分速度が違います。 より多くの観測データが増えれば正確でWiMAXの動向が分かります。 【テンプレート】 ===20●●年●月●日=== (駐車場) 下り:●●●●kbps 上り:●●●●kbps (店内) 下り:●●●●kbps 上り:●●●●kbps or 測定不能 ...more»
Page 1 of 3:1 2 3 »
bottom-img