top-image

Archives for パソコン機器

007かよ!無線LANを解読、メールやツイートなど盗聴
恐ろしいな、おい!! FinIntrusion Kitって商品ですが、映画やアニメの話じゃないく現実ですよ! こんなん持ってるやつに狙われたら一溜まりもないな(´Д`) =3 まぁ見られて困るような情報は無いけどw 【Gigazine】無線LANを2分~5分で解読して突破、メールやツイートなどの書き込みを盗聴する「FinIntrusion Kit」 ...more»
新商品のIntuos5が非常に良さそう
いいなぁ~! 今使ってるのがintuos2だから、もう3つもバージョンが上がった。 ワイヤレスってのも非常に使い勝手がよさそうだけど、何よりマルチタッチ対応したのが効率あげてくれそうw 必要かといわれると必要はないんだけど、新しいのってなんでこんなに欲しくなるんだろ♪( ̄▽+ ̄*) 【Gigazine】約2年ぶりのプロ向けペンタブレット「Intuos5」の新機能ムービーまとめ ...more»
M-AUDIOのオーディオインターフェイス「Project MIX」を買いました。
以前からオーディオインターフェイスにM-AUDIO社のFirewire410を愛用していたのですが、入力端子が2chのみで8chタイプが以前から欲しいと思っていました。 よければミキサータイプでタッチセンスとムービングフェーダーが付いているタイプを狙っていました。 PROJECT MIXの発売は2005年と随分古い機種ですが、音質は評価が高く今でも十分使える機種だと思います。 何よりミキサータイプは操作性が高いので楽にミキシングができるのがモチベーションを維持するコツだと思いますw 発売当初12万ぐらいで販売されていたハイエンド機種をいくらで買ったかというと・・・。 かな~~~~~~~り安く手に入れることができました(*´▽`*)ノ゛ 使用頻度の少ないBEHRINGERのBCF2000とFirewire410をYahooオークションで売ったらほとんど手出しなしで手に入ったようなものです。 中古なので箱はくたびれていましたが、中身はほとんど傷もなく新品に近い状態で興奮!! さっそくすべてのチャンネルにマイクをつないで、問題ないかをチェックしました。 Firewire410に比べどのチャンネルもクリアに録音ができ、ノイズが全く乗らないのにはビックリ!(⌒▽⌒;) どのチャンネルもしっかり録音ができフェーダーやボタンも問題ありませんでした。 ムービングフェーダーがどんな感じに動くか動画を撮影しました。 速い動きは苦手ですが、十分実用範囲です。 ...more»
ICONIA TAB A500用の充電ドックステーションが便利
買った時に入っていると完全に勘違っていたドックステーションを買いました。 思った以上に小さく差す時に難しく、外す時は一緒にステーションが付いてきます(´Д`) =3 しかも付属のリモコンはACアダプターを接続している場合のみ操作できるのですが、ACアダプターが無い場合はリモコンが動作しません。 受信機の電源が必要なのでしょうが、ACアダプターが接続されていたい場合は、タブレットから電源供給できるようにしてくれればよかったと思いますが。 若しくは7000円と結構高いのでチョットしたバッテリーを内蔵すればいいのにと思います。 電源が無い場所ではスタンドとしてしか使用できません。 ここまではイケてない部分ですが、でも非常に便利なのも事実です。 パソコンの横に設置する場合、トリプルディスプレイのようになりZoneScreenのようなアプリを使うとWindows画面がもう一個増えて便利になります。 サブディスプレイとして使わなくても、RSSやメールのチェックなどにも非常に便利です。 ただ、お勧めなのがメインディスプレイの下に設置するのが便利です。 目線を動かすだけでいいので自然な体勢で疲れません。 長時間パソコンに向かっているとチョットした首の動きもロスです。 Youtubeなどの動画を再生させる場合はやっぱり体の正面にあるのがいいですね。 ...more»
Acer ICONIA TAB A500を3日使って気づいたこと。
発売日に手に入れたAcer ICONIA TAB A500ですが、使ってみて気づいたことをレビューします。 【メリット】 安い デュアルコアに1280×800の液晶搭載で必要な端子も付いていて現状では十分のスペックじゃないでしょうか。 送料込みで35,000円ほどで購入できたので、今後は1万円程度安くなるのではないでしょうか? そこそこ早い。 プロセッサーにはNVIDIA Tegra 2を採用し、メモリも1GB搭載しているのでアプリの立ち上がりやHDの動画を再生してもコマ落ちすることがありません。 ただ、アンドロイドのVer3.0自体が完成度が低く、操作自体にもたつきを感じます。 7月下旬にはVer.3.1のアップデートを予定しているようなので、アップデートを重ねるとかなり完成度が上がる機種だと思います。 まだまだ、アンドロイドのバージョンが上がり、本体性能を引き出せば長く付き合えるタブレットだと思います。 バッテリーの持ちがいい。 フル充電からネットブラウジングやゲーム・ビデオ撮影や様々なアプリをインストールと試用とアンインストールを繰り返したのですが、1日の夕方から5時間程度で半分程度減っていました。 それほど高負荷処理は長時間させていないのですが、それでも十分優秀な数値だと思います。 私の場合、パソコンのサブでネット動画や調べ物をメインに使うので3~4日に1回の充電で十分だと思います。 動画などはコマ落ちせず再生される。 現在アップルシード13が無料配信されていますが、コマ落ちなどせずに非常に綺麗に再生されます。 また、Youtubeなど動画サイトでもHD動画は問題なく再生されます。 このあたりは10.1インチも画面があり解像度も高いので非常に快適に感じます。 カメラも綺麗に撮れタブレット用アプリ?なのか非常に快適に使える。 カメラはおまけ程度に考えていたのですが、非常に良く撮れてびっくり!! 動画も撮れるのですが、タブレット自体と動かすと残像がひどいのですが、動かさずにしっかり持って撮影すると綺麗に撮影できます。 私が普段使っているCASIOのEXILIMのカメラで撮影した動画より綺麗に取れてるように思います。 基本は自宅で使うので、イベントや友達が遊びに来たときぐらいしか使わないと思いますが、何気に使えると思います。 ローテーションロックができる。 寝ながらタブレットをいじっていると体勢を変えるたびに画面がローテーションすることがありますが、ロックをかけると固定され非常に快適になります。 設定でローテーションロックもできますが、この手軽さには程遠く面倒です。 このローテーションロックは非常に気に入った機能の一つです。 DollbyMobile対応で音量はそこそこあり音は悪くない。 ステレオスピーカー内臓でDollbyMobileに対応しているので音割れもなくクリアーな音です。 ただ、迫力はなくもちろん低音はペラペラなので音楽を聴く気にはなれませんが、ちょっとした動画程度であれば十分の音量と音質を提供してくれます。 必要最低限のアプリは入っている。 日本製のパソコンのように買ったときに使いもしないアプリケーションが山のように入っていることはありません。 まぁ、タブレットに対応したアプリ自体がマーケット全体の0.6%ということもあり、選択肢が少ないのもあると思いますが、カメラやゲーム、ブラウザやカレンダーなど使いそうなアプリは標準で入っています。 IEEE802.11b/g/n準拠 nに対応しているのでRegzaPhoneに比べ電波をしっかりキャッチしてくれます。 また、処理速度が速いせいか、Wi-fiをオンにしてから3秒ほどで繋がります。 これだけ早いと小まめにWi-fiを切って節電ができます。 【デメリット】 ホーム画面にはフォルダが作れない。 解像度が高いのでたっぷりホーム画面に配置できますが、ゴチャゴチャするのでフォルダで管理したかったのですが・・・。 変わりにeReading・ゲーム・マルチメディア・ソーシャルの4つのフォルダ的アイコンは最初に用意されています。 これに各ジャンルのアプリケーションショートカットを配置できるのでこれで我慢です。 因みにスマートフォンに入れているホームアプリのLauncherProもインストールしてみたのですが、動作はできたのですがタブレットにネイティブ対応していないので微妙だったのでアンインストールしました。 LancherPro以外にもADW.Lancherがタブレット対応したようなので気になる方はチェックしてみてください。 スマートフォンにある電源管理ガジェットがない。 スマートフォンには標準で電源管理ガジェットがないのですが、A500にはありません。 電源管理画面の表示の仕方は右下のタスクをタップして、真ん中らへんにあるミキサーみたいなアイコンをタップすると表示されます。 USBキーボードで日本語と英語の切り替えをキーボード上でできない。 USB機器を差して操作できます。 DELLのパソコン用キーボードをさしてチェックしたのですが、パソコンライクに文字入力ができます。 ただ1点、日本語と英語の切り替えをキーボード側でできず、タブレット側でしてやる必要があります。 このあたりはアンドロイドのバージョンが上がれば改善されると思います。 ローテーションロックしていても立て表示に対応していないアプリは横のみ対応で縦表示はされない。 メリットで紹介したローテーションロックですが、マーケットやカメラなど縦表示に対応していないアプリに関してはロックは関係なく横表示になります。 Ver3.0(タブレット)に対応したアプリは非常に少ない。 アプリによってはインストールできなかったり、インストールができても起動できないなど不都合があるアプリが複数ありました。 また、インストールできたアプリでもタブレットに対応してない場合は、画面にちっちゃく(スマートフォンサイズ)表示されます。 思った以上に文字入力がしにくい。 マーケットなど横表示しかできない場合、非常に文字入力がしにくいです。 持った状態で文字入力しようとすると真ん中周辺の文字が遠く感じます。 私は手が大きい方ですが、女性などは持った状態では文字入力は難しいかも知れません。 ICONIA m2Uはアップデートしないとエラー表示される。 標準で入っているアプリですが、起動しても対応していない機器です。とエラー表示されます。 アプリをアップデートすれば問題ないのですが、マーケットのマイアプリには表示されません。 マーケットでICONIA m2Uで検索かければすぐに見つかるのでそこからアップデートすればエラー表示されずに無料で配信中のアップルシードが見れます。 Flash10.3にアップデートできない。 なぜか最新のFlash10.3にアップデートできません。 原因がわからないのでなんともいえないのですが、本体側の問題の可能性が高いので様子見です。 現状ではネットブラウジングでもYoutubeなどでも問題なくFlashが動作しているようなので問題ないと思います。 全体的に見てタブレット自体の完成度は高いのですが、Ver3.0の完成度は高くないのでバージョンアップすると非常に快適に使えるようになるのではないでしょうか。 ノートパソコンの代わりにはなりませんが、ちょっとした調べものやネット動画の閲覧には非常に快適に使えます。 3万円台ということもあり、おもちゃとしては十分楽しめる商品です。 ...more»
Page 1 of 8:1 2 3 4 »Last »
bottom-img