top-image

Archives for IT

Acer ICONIA TAB A500を3日使って気づいたこと。
発売日に手に入れたAcer ICONIA TAB A500ですが、使ってみて気づいたことをレビューします。 【メリット】 安い デュアルコアに1280×800の液晶搭載で必要な端子も付いていて現状では十分のスペックじゃないでしょうか。 送料込みで35,000円ほどで購入できたので、今後は1万円程度安くなるのではないでしょうか? そこそこ早い。 プロセッサーにはNVIDIA Tegra 2を採用し、メモリも1GB搭載しているのでアプリの立ち上がりやHDの動画を再生してもコマ落ちすることがありません。 ただ、アンドロイドのVer3.0自体が完成度が低く、操作自体にもたつきを感じます。 7月下旬にはVer.3.1のアップデートを予定しているようなので、アップデートを重ねるとかなり完成度が上がる機種だと思います。 まだまだ、アンドロイドのバージョンが上がり、本体性能を引き出せば長く付き合えるタブレットだと思います。 バッテリーの持ちがいい。 フル充電からネットブラウジングやゲーム・ビデオ撮影や様々なアプリをインストールと試用とアンインストールを繰り返したのですが、1日の夕方から5時間程度で半分程度減っていました。 それほど高負荷処理は長時間させていないのですが、それでも十分優秀な数値だと思います。 私の場合、パソコンのサブでネット動画や調べ物をメインに使うので3~4日に1回の充電で十分だと思います。 動画などはコマ落ちせず再生される。 現在アップルシード13が無料配信されていますが、コマ落ちなどせずに非常に綺麗に再生されます。 また、Youtubeなど動画サイトでもHD動画は問題なく再生されます。 このあたりは10.1インチも画面があり解像度も高いので非常に快適に感じます。 カメラも綺麗に撮れタブレット用アプリ?なのか非常に快適に使える。 カメラはおまけ程度に考えていたのですが、非常に良く撮れてびっくり!! 動画も撮れるのですが、タブレット自体と動かすと残像がひどいのですが、動かさずにしっかり持って撮影すると綺麗に撮影できます。 私が普段使っているCASIOのEXILIMのカメラで撮影した動画より綺麗に取れてるように思います。 基本は自宅で使うので、イベントや友達が遊びに来たときぐらいしか使わないと思いますが、何気に使えると思います。 ローテーションロックができる。 寝ながらタブレットをいじっていると体勢を変えるたびに画面がローテーションすることがありますが、ロックをかけると固定され非常に快適になります。 設定でローテーションロックもできますが、この手軽さには程遠く面倒です。 このローテーションロックは非常に気に入った機能の一つです。 DollbyMobile対応で音量はそこそこあり音は悪くない。 ステレオスピーカー内臓でDollbyMobileに対応しているので音割れもなくクリアーな音です。 ただ、迫力はなくもちろん低音はペラペラなので音楽を聴く気にはなれませんが、ちょっとした動画程度であれば十分の音量と音質を提供してくれます。 必要最低限のアプリは入っている。 日本製のパソコンのように買ったときに使いもしないアプリケーションが山のように入っていることはありません。 まぁ、タブレットに対応したアプリ自体がマーケット全体の0.6%ということもあり、選択肢が少ないのもあると思いますが、カメラやゲーム、ブラウザやカレンダーなど使いそうなアプリは標準で入っています。 IEEE802.11b/g/n準拠 nに対応しているのでRegzaPhoneに比べ電波をしっかりキャッチしてくれます。 また、処理速度が速いせいか、Wi-fiをオンにしてから3秒ほどで繋がります。 これだけ早いと小まめにWi-fiを切って節電ができます。 【デメリット】 ホーム画面にはフォルダが作れない。 解像度が高いのでたっぷりホーム画面に配置できますが、ゴチャゴチャするのでフォルダで管理したかったのですが・・・。 変わりにeReading・ゲーム・マルチメディア・ソーシャルの4つのフォルダ的アイコンは最初に用意されています。 これに各ジャンルのアプリケーションショートカットを配置できるのでこれで我慢です。 因みにスマートフォンに入れているホームアプリのLauncherProもインストールしてみたのですが、動作はできたのですがタブレットにネイティブ対応していないので微妙だったのでアンインストールしました。 LancherPro以外にもADW.Lancherがタブレット対応したようなので気になる方はチェックしてみてください。 スマートフォンにある電源管理ガジェットがない。 スマートフォンには標準で電源管理ガジェットがないのですが、A500にはありません。 電源管理画面の表示の仕方は右下のタスクをタップして、真ん中らへんにあるミキサーみたいなアイコンをタップすると表示されます。 USBキーボードで日本語と英語の切り替えをキーボード上でできない。 USB機器を差して操作できます。 DELLのパソコン用キーボードをさしてチェックしたのですが、パソコンライクに文字入力ができます。 ただ1点、日本語と英語の切り替えをキーボード側でできず、タブレット側でしてやる必要があります。 このあたりはアンドロイドのバージョンが上がれば改善されると思います。 ローテーションロックしていても立て表示に対応していないアプリは横のみ対応で縦表示はされない。 メリットで紹介したローテーションロックですが、マーケットやカメラなど縦表示に対応していないアプリに関してはロックは関係なく横表示になります。 Ver3.0(タブレット)に対応したアプリは非常に少ない。 アプリによってはインストールできなかったり、インストールができても起動できないなど不都合があるアプリが複数ありました。 また、インストールできたアプリでもタブレットに対応してない場合は、画面にちっちゃく(スマートフォンサイズ)表示されます。 思った以上に文字入力がしにくい。 マーケットなど横表示しかできない場合、非常に文字入力がしにくいです。 持った状態で文字入力しようとすると真ん中周辺の文字が遠く感じます。 私は手が大きい方ですが、女性などは持った状態では文字入力は難しいかも知れません。 ICONIA m2Uはアップデートしないとエラー表示される。 標準で入っているアプリですが、起動しても対応していない機器です。とエラー表示されます。 アプリをアップデートすれば問題ないのですが、マーケットのマイアプリには表示されません。 マーケットでICONIA m2Uで検索かければすぐに見つかるのでそこからアップデートすればエラー表示されずに無料で配信中のアップルシードが見れます。 Flash10.3にアップデートできない。 なぜか最新のFlash10.3にアップデートできません。 原因がわからないのでなんともいえないのですが、本体側の問題の可能性が高いので様子見です。 現状ではネットブラウジングでもYoutubeなどでも問題なくFlashが動作しているようなので問題ないと思います。 全体的に見てタブレット自体の完成度は高いのですが、Ver3.0の完成度は高くないのでバージョンアップすると非常に快適に使えるようになるのではないでしょうか。 ノートパソコンの代わりにはなりませんが、ちょっとした調べものやネット動画の閲覧には非常に快適に使えます。 3万円台ということもあり、おもちゃとしては十分楽しめる商品です。 ...more»
Acer ICONIA TAB A500を買いました。(電源入れるまでのレビュー)
本日発売のAcer ICONIA TAB A-500ですが、先日予約していたので発売日に手に入れることができました。 まぁ正確に言うと私のではないのですが・・・w。 義母がNHKの番組と嫁のスマートフォンに触発され、以前からタブレットがほしいと言っていたので買いました。 私が動く説明書になる必要があるので2~3日いじり倒したいと思います。 早速箱を開けてみたいとおもいます。 箱を開けるといきなりタブレットが出てきます。 10.1インチはやっぱり迫力があります!! ココで大失敗!! 包んでるフィルムを剥がす時に喋りながらしていたので、接着剤が画面にべっとり・・・。 湿ったタオル等で拭いてもまったく取れません!! OAクリーナー等のアルコールが含まれたタイプじゃないと取れません。 偶々手元にOAクリーナーがあったので良かったのですが、なければテキーラで拭くとこでしたw また、同封されていると勘違いしていた充電ドックが無い!!!!! 買うか検討した際、充電ドックに乗っている写真を見ていたので入っていると勝手に解釈。 RegzaPhoneは充電ドックが入っていたので、尚更疑いませんでしたw 充電ドックはオプション扱いで6~7,000円程度で7月下旬には発売予定らしいのでそちらを検討します。 早速電源を入れてみます。 電源を入れると最初だけセットアップ画面が表示されます。 ホーム画面は思ったよりもっさりしている感じです。 Ver3.0と全然OS自体が洗練されていないせいでしょうか? 解像度が高いせいか、スマートフォンに比べスペックの割りにヌルヌルじゃないのでちょっとショックでした。 ただ、1280×800の解像度は非常にWebブラウズが快適でパソコンライクに使えます。 画面も綺麗で発色もよく、思っていた以上に液晶の出来が良かったです。 次回は色々いじって様々なタブレットの疑問や使用感をレビューしたいと思います。 ...more»
スマートフォンの高解像度化について
最近発表されている各種スマートフォンの多くが854×480(約40万画素)の解像度を採用しています。 液晶サイズは4~4.2型が多く、手に持った感じは非常に大きく感じます。 ただ、ネットサーフィンをしていると854×480は非常に狭く感じます。 ※スマートフォンの中には960×640(約61万画素)とそこそこ解像度が高い商品もあります。 携帯用のサイトを見るのであれば問題ないのですが、PC用のサイトを閲覧しようとすると横に入りきれないことが多いです。 最近のPCモニターの解像度は1280×1024(約131万画素)以上も増えてきて、サイト自体の幅を960px程度にデザインしているサイトが増えてきました。 私自身メインモニタは2048×1152(約246万画素)という大きめの解像度を使用しているのですが、1つでは足りずにもう一つのモニタを付けてデュアルモニタで使用しています。 ちょっとした事でも解像度が高いと作業効率が非常にいいです。 なので854×480の解像度は非常にもどかしく感じます。(私だけでしょうか?) 一時、iPad2のリーク情報の中には液晶の解像度が2048x1536(約314万画素)になるという情報がネット上にでて皆さん歓迎モードだったのに・・・(ガセのようです) やはり高解像度は皆の希望だと思います。 超高解像度化自体はそれほど難しくないと思います。 現在デジタル1眼レフで3インチの背面液晶モニターに104万画素を使用しているCANONのX5というモデルがあります。 3インチで104万画素というと単純に1177×1177程度の解像度になります。 この高解像度の技術をそのままスマートフォンに使えないのでしょうか? もし使えるとすれば4.15インチの液晶で1600×900程度の144万画素という現在の3.6倍の解像度が実現します。 確かに解像度を上げればCPUなどのスペックも上げなくては処理が重たくなるし、スペックアップすればバッテリーのもちが悪くなるとジレンマに陥ります。 しかし、デュアルCPUモデルが発表され今年の年末にはクアッドモデルが発売されるようなので、その頃には実現できると思うのですが、皆さんはどう思いますか? ...more»
無料で10GB越えオンラインストレージのDropboxを使う
我が家では4台(2台稼働中)のパソコンと1台のスマートフォンがあるのですが、音楽ファイルや写真などは嫁と共有していたりするのですが、実家やレストラン、友達の家などオンラインストレージを使用すると非常に便利になる事は知っていました。 ただ、知ってはいたのですが様々なサービスがあり家ではLANで全てのデータが共有されているのでそれほど気に留めていませんでした。 今回嫁がスマートフォンを使うようになりインターネットでファイルの共有ができるのが非常に便利なような気がして色々と調べました。 そこで便利そうなのがDropboxというサービスです。 オンラインストレージなのですが、WindowsやAndroid用やiPhone用のアプリケーションも用意されていて非常に簡単に使えるようになっています。 Windowsで専用のアプリケーションをインストールするとお気に入り部分にDropbox用の共有フォルダーができます。 ※ログインしたパソコンにも同期で同じファイルがコピーされます。なので他のパソコンで削除した場合、同期中であれば他のパソコンも自動で削除されます。 このフォルダーはアプリケーションが起動してる時は常にオンラインストレージと同期しているのでドラッグ&ドロップだけでOKです。 消す場合も普通にDeleteキーや右クリックからの削除でOKです。 他にもShare機能もあり、特定のフォルダをメールを送った友達等と共有できる機能です。 音楽制作時や仕事でのファイルのやり取りなどに重宝しそうです。 最初から無料で2GBのスペースを頂けるのですが、Get Startedをやれば250MBの追加されます。 それ以降は友達やブログ紹介からの入会でお互いに1人につき250MBの容量が追加されます。 ※登録した人がGet Startedをコンプリートした時点で付加されます。 なので紹介された友達は登録後、Get Startedをコンプリートするだけで2.5GBのストレージが初めから使えるようになります。 紹介容量追加は最高8GBなので32人紹介してコンプリートすれば、10.25GBのストレージが無料で使えるようになります。 ただ、32人も紹介できないという場合には、ブログ等に張り付けるURLがあるのでそれをたどって登録した人がいれば250MB追加されます。 なので私のURLを記載しておきます。 興味がある方は、是非下のリンクから登録してください。 http://db.tt/Ie0Ce3C ...more»
CoreServerでメール送信する為のメール設定
CoreServerで独自ドメイン等のメール設定はサーバドメインとIDとパスワードだけでは受信はできても送信ができません。 送信の場合は、サーバのポートをSSL接続にして送信メール(SMTP)ポートを465に設定する必要があります。 この設定を行えばメール送信ができるようになります。 Windows Live メールでは確認したのですが、他のメーラーでも同じだと思います。 ...more»
Page 1 of 11:1 2 3 4 »Last »
bottom-img