top-image

Archives for MovableType

調子の悪いMovableType Ver4.25を試しにVer4.26にアップデート
MovableTypeをVer4.25からVer4.26にアップデート
MovableTypeでLightboxの実装テスト
MovableTypeにLightBoxを実装
MovableType4.25でTinyMCE-MTPluginをインストールして文字の装飾を簡単に変更する。
MovableType4.25では、デフォルトのリッチテキストは非力で文字の装飾をしようと思うと、フォントサイズを変更することとBタグがの入力程度しか使えず、フォントの色を変えたりなどは毎回フォントタグを入れて変更していました。 この方法だと面倒なので、それを簡単にしてくれるプラグインを探したらすぐに見つかりました。 TinyMCE-MTPluginというプラグインで無料で公開されています。 ダウンロードはhttp://tec.toi-planning.net/mt/tinymce/から最新のものをダウンロードしてください。 ダウンロードしたらmt-statcフォルダとpluginsフォルダをサーバにアップロードしてください。 以上でTinyMCE-MTPluginのインストール完了です。 ものすごく簡単ですΣ(゜∇゜|||)! インストールして有難かったのは、リンクを張り付ける時に今までは、手作業でaタグにtarget="_branck"を入力していたのですが、別窓が開き選択できるようになりました。 細かいことですが、この機能は大変便利です。 また、システムメニュー>プラグイン>TInyMCEの設定で使う機能と使わない機能を変更したりなどカスタマイズできます。 私は、シンプルに設定して使っています。 MovableType4以降を使われている方にはお勧めです。 ...more»
MovableTypeを最新(Ver2.25)にアップデートする方法
MovableTypeを最新にアップデートする方法
MovableType 4.1 mt.cgiのエラー404解決編
mt.cgiのエラー解決しました(*´∀`*) 単純なミスでした・・・(;つД`) よく考えればわかることが・・・。 それは、試したはずのCGIPathの部分の絶対パスでの独自ドメインの部分をサーバーからもらってるドメインを指定したら、問題が解決しました。 ま~、よく考えたらエラーが出るはずです。 私は、http://サーバーからのドメイン/blog/にブログを配置しています。 なので、http://独自ドメイン/で指定したらエラー404が出てくるはずです。 本来はhttp://独自ドメイン/blogで指定したらいいのでしょうが、この場合すべてのブログのURLに/blog/が付くようになるので、それは避けたいので絶対パスでもサーバーからのドメインを指定します。 この説明でわかったかな~? 結局変更する点は以下の3ヶ所になります。 mt-config.cgiのCGIPathとStaticWebPathの2ヶ所をサーバURL(サーバから貰ってるブログのURLの事)に書き換える。 MovableTypeにログインして独自ドメインにしたいブログを選択して、設定⇒ブログの設定をクリックして左のメニューの公開をクリックして、サイトURLを独自ドメインに変更します。 でも、ひとつ腑に落ちない・・・・。 色々試している時に、これも試したと思うのですがその時はうまくいかなかったのに、なぜ? ほかの修正部分が関係しているのでしょうが、様々なことを試したので今となっては・・・。 でも、前回紹介したPointの3つで本来は独自ドメインの設定は完了のはずです(*≧m≦*) ...more»
Page 1 of 2:1 2 »
bottom-img