top-image

Tag archives for ハラペーニョ

手作りハンバーガーに挑戦!!
バーガーを食べたいと思っていたら、家の近くのスーパーにバンスが売ってあったので買ってきました。 ミンチに塩とコショウのみでシンプルにして食べ応えがあるように厚めになるようにしました。 パンを焼いてマヨネーズ・レタス・肉・チーズ・パリパリベーコン・玉ねぎ・トマト・ハラペーニョの順で載せて完成です。 最後にメキシコ風にハラペーニョをたっぷり載せてるのがポイントです!! メッチャジューシーで美味しかったです。 もう少しパンを焼く必要があると思いましたが、80点ほどです。 色々と改良ポイントがあるのですが、完成度が高くTORTACOSのアンテナ店でだそうかな? 次作るときには100点になると思います。 家でこれだけ美味しいハンバーガーが作れたら買いに行かなくてもいいですね。 また作りたいと思います。 ...more»
Jalapeno M(ハラペーニョ M)の種
ハラペーニョはメキシコで一番ポピュラーな唐辛子です。 ※本来ハラペーニョはJalapeñoとñを使うのですが、日本やアメリカなどではローマ字にはないのでJalapenoと書いてある場合がほとんどです。 今回紹介するハラペーニョMは一番スタンダードな品種で、この他に紫色のハラペーニョや小ぶりのハラペーニョなどの品種が存在します。 メキシコではハラペーニョと玉ねぎやニンニクなどと一緒に酢漬けにして食べられます。(ピクルス感覚) メキシコでハラペーニョというと酢漬けにしたハラペーニョのことを指します。レストランやパーティーなどでハラペーニョくださいと言うと酢漬けが出てきますが、市場などでは生のハラペーニョが出てきます。 酢漬けにしたハラペーニョはビールとの相性がよく、辛いのが好きな方はおつまみ感覚で食べます。 辛みが強く、4000~6000スコビルの辛さを誇ります。 酢漬けにしたハラペーニョを様々な料理と一緒に食べるのが一般的ですが、生の場合は刻んで炒めものに使ったり、サルサソースに使ったりと様々なメキシコ料理に使用されます。 日本では、モスバーガーの激辛バーガーに使われているのが一番有名ですが、最近では海外から輸入されているスナックやチップスなどにハラペーニョ味などがスーパーなどで見かけたりもします。 ハバネロを育てる日本人が増えたように思いますが、このハラペーニョの方が辛みもちょうど良く日本料理や中華料理などにも使えるのでお勧めの植物(トウガラシ)です。 おおよそ75日で収穫ができるようです。 出来上がりの実は下の写真のようになります。   ...more»
Jalapeno Grande Hybrid(大型ハイブリッド ハラペーニョ)の種
ハラペーニョはメキシコで一番食べられている唐辛子だと思います。 各家庭からレストランなどの飲食店や屋台など、どこに行ってもこのハラペーニョが料理と一緒に出てきます。 メキシコでも生のハラペーニョを食べることは無く、酢漬けにしてピクルス感覚で食べられます。 日本で一番有名なのは、モスバーガーの激辛バーガーに挟まっているピクルスのような物がこのハラペーニョの酢漬けです。辛いものが好きな方は一度は食べた事があると思います。 見た目はピクルスに似ていますが大変辛く、このハイブリット ハラペーニョは4000~6000スコビルの辛さを誇ります。この4000~6000スコビルとはタバスコの約2~3倍の辛さに相当します。知らない方はタバスコの2~3倍なら大したことないと思われるかもしれませんが、このハラペーニョはタバスコのように2滴とか4滴のような食べ方はせず、厚切りにスライスしたハラペーニョを料理と一緒に食べるので実質感じる辛さは、タバスコの10~20倍に相当します。 酢漬けにしたハラペーニョはサッパリしているので、油料理との相性が良く、トンカツや天ぷらなどの料理と相性抜群です。また、辛いものが大好きな方はビールのつまみに食べる方も多いです。 このハラペーニョは通常緑色で収穫しますが、収穫を遅らせ赤色に変わってから収穫し乾燥させたのがモリータです。このモリータを一手間かけて燻製にしたのがチポトレです。 収穫を遅らせた分、辛みが強いです。また、乾燥させているので香りがよくかつお節のような香りがします。 私はこのチポトレが大好きで毎日の食卓に出ます。   おおよそ75~80日で収穫ができるようです。 ...more»
今年の畑仕事も終わり・・・
結局今年の農作業も、もう終わりです。 今年でかれこれ4年目?? 本当ならもっと写真を撮ってアップすればいいのだが・・・。なんせきついし手が真っ黒になりカメラをとる余裕がいつも無い・・・。 しかし、いつもながら長いようで短かった農作業でした。 やはり今年の収穫は連作障害がでて収穫量は初年度の5~6分の1ほどですが、楽しかったです。 でも専業農家じゃないので色々と問題がありますね~~~。 来年は違う場所を借りれるように探さねば...。 ってか、今までの30%ほどの面積でいいんですがね~~。 さすがに2人はつらいです(;つД`) 機械もないし・・・(;つД`) 今年もヨウコちゃんや松本さんや溝部さんに手伝ってもらえて感謝ですヽ(´Д`)ノ マルチを剥がして、2週間ほど雑草や苗木を乾燥させたのを燃やしました。 この季節は夕日が物悲しいです・・・。 早い時間に暗くなるし(;つД`) 今年も後1ヶ月を切ってなんだかブルーです・・・。 もうすぐ、トルティージャの機械が届くので忙しくなります。 ...more»
畑で育てているハラペーニョとトマティージョ(緑トマト)の成長記録
久しぶりです~~。 前回の公開から一気にここまで成長しました。 左に見えているのがトマティージョです。 右側はハラペーニョですが、成長の速度が違う・・・・。 トマティージョはガンガンのびて手がつけられない状態になってきました。 花も咲き実が付いているのもチラホラ・・・後2~3週間で本格的な収穫になるでしょう。 ハラペーニョは7月の後半ぐらいからの収穫になるのではないでしょうか? 収穫が楽しみです。 また、これはトルティージャ用のトウモロコシです。 日本にあるトウモロコシと違い、甘味がほとんどありません。 これを乾燥させ、加工したのがメキシコ料理のタコスに使われる皮になります。 こちらもまだまだです。 このトウモロコシは今年が初めて栽培するのでどうなるのか・・・。 ...more»
bottom-img