top-image

Tag archives for 牛深

今年初の素潜り(牛深)
先日応募していた19日の素潜りは大型台風のせいで中止になりました。 なので2週間遅れですが、急遽MEEYANと弟とだけで行ってきました。 MEEYANは水泳が非常に得意みたいで、学生時代には大会で入賞したいようです。 ただ素潜りは初めてなのでチョットおっかなびっくり状態です。 この日は曇りで濁りも多くあまりいいコンディションじゃありません。 ただ中潮で満潮が10時ごろだったので着いて直ぐに満潮状態で海が深い事深い事・・・(´Д`) =3 普段突き場あたりは深すぎて全く届きませんヽ(TдT)ノ 今年初という事もあり耳抜きもスムーズにできないので徐々に馴らしていく必要があります。 弟も去年の屈辱を晴らすために張り切ってます(*≧m≦)=3 今年は今まで行った事のない奥のポイントまで行って楽しみました。 想像していたポイントとは違い非常に素潜りするには楽しいポイントが見つかり3人で非常に興奮しました。 ただ去年と違って魚の警戒心が異常に突きにくい。 6時間ほど散々魚を追いかけて捕れたのが魚3匹とタコ1匹だけです♪( ̄▽+ ̄*) 何度か大物を仕留めるチャンスがあったのですが駄目でした。 今月はもう来る暇が無いのですが来月は2回はリベンジしたいと思います。 ...more»
素潜り参加者募集!!
2011年7月19日(火)に熊本県の牛深市に素潜りに行きます。 お一人から初めての方や知らない方でも誰でも参加可能です。 ※20歳未満の方は参加できません。 参加費は必要ありません。 必要なのは下記に書いてある道具と弁当や飲み物を買うお金のみです。 ガソリン代をカンパしていただける方は、ありがたく頂きますw 基本的には素潜りで魚をモリでハントします。 ペットボトルを改造した釣り具や安物の小型釣り具を持ったまま海に浮かんで魚を見ながら釣るのも面白いです。 興味のある方はコメント欄からお問い合わせください。 ※コメントは表示されないので安心してください。 【データ】 潮:中潮 満潮時間:AM9:57 日の出:AM5:26 熊本市内からの出発時間はAM5:00を予定しています。 牛深のスポットに到着予定はAM8:00~9:00を予定しています。 当方6人用ワゴンなので、乗合可能です。 乗合の場合、熊本インターのそばで集合になります。 駐車場は3台は停める場所を確保しています。 また、現地集合も可能です。 【最低限必要な道具】 ゴーグル or マスク 脱げにくいスリッパ(かかと付き) グローブ ビーチではなくダイビングスポットに潜りに行くので、砂浜は無く砂利&岩場のスポットです。 普通のスリッパや裸足では怪我をする事があります。 必ず脱げにくいスリッパ以上の物でで来てください。 また、グローブは軍手などの手袋でも大丈夫です。 【あれば便利な道具】 スノーケルセット(シリコンタイプ) 2000~4000円程度 マリンシューズ 1000~3000円程度 フィン 1000円~10,000円程度 ライフジャケット 1500円~ スノーケルは安い商品で事足りますが、絶対シリコンタイプがオススメです。 シリコンタイプ以外は匂いがきつく気分が悪くなります。 マリンシューズは、あれば便利です。 値段が高い方が底のゴムが良質で厚い フィンは長いタイプと短いタイプがありますが、長い方が推進力が高い半面操作が難しく慣れないと疲れやすいでが慣れるとゆったりしたスイングで疲れにくくなります。 また、値段が高い方が推進力が高いですが、初めての方は出来るだけ安いのもありだと思います。 プカプカ浮きながら釣りをされる方方や泳げない方はライフジャケットの購入をお勧めします。 各自この他にもウェットスーツやモリなど必要だと思うものを持ってきてください。 新しい友達が欲しい方や新しいことにチャレンジしたい方は是非ご連絡ください。 ...more»
牛深の妙見浦に素潜り行ってきました。
今年2度目の素潜りです。 今回は私・嫁・弟・友達の4人で行ったのですが、朝から生憎の曇り空・・・。 皆のテンションが上がりません。 最初に潜って驚き!! そこそこ大きい魚群が浅瀬まで大量に来ていました。 警戒していなかったので、最初に一突き!! この瞬間から皆のテンションが上がり、前回来たときは1回20分程度で海から上がっていたのに1時間以上海から出ずに魚を追いかけていました。 弟は殺気出しまくりで魚が一斉に逃げるので後ろから見ていて笑いこらえていました。↓↓↓ 結局この日は、ブダイ・タコ・ボラ・ガラカブ・ウツボなど様々な魚を収穫できたのですが、2本しかモリを持って行っていなかったのでもっとたくさん獲れたはずなのに・・・。 大昔からのDNAに刻まれた狩猟本能が呼びさまされてドーパミンが出るのが分かります。 普段は味わえない世界観と感覚に酔いしれた一日でした。 この日の途中で突然カメラの電源が落ちました。 壊れた? 10枚も撮っていないのに・・・・!!充電は満タンだったので・・・orz ...more»
1年ぶりの素潜り『牛深の妙見浦』
去年から新しく始めた趣味の素潜りを1年ぶりに再開!! 1年ぶりの海は解放感にあふれています。 今年も牛深の妙見浦に行ってきたのですが、この日はあいにくの曇り空・・・。 折角だったので、ジリジリと焼けるような青空の下で満喫したかったなぁ~。 朝6時30分ごろに出発して、到着したのが9時30分。 途中ヒライの弁当で朝食を食べたり、買い物をしたりしていたので普段より時間がかかりました。 到着したら早速準備運動をして装備を装着!! 雅代ちゃんです。 まったく泳げないのですが、ライフジャケットを着ているので大丈夫のようです。 この日は海の透明度が比較的良かったので、ちょっとテンションが高いです。 海に入ってすぐ大きめのタコを発見!! 捕まえようと思ったのですが、岩の中に潜られました。 まぁ、捕まえても絞めれないので・・・。(以前タコの締め方を教わって無理と思いましたw) 海底に浮かんでいる目印です。 ダイバー用?だと思うのですが、なんかちょっと怖い。 この場所で水深5mほどですが、1年ぶりでも潜れるもんですね。 ただ、息が長く持たないので何度も行うと体力の減り方が半端ないです。 今年は去年よりたくさんの魚がいたように思います。 小さい魚や大きい魚まで種類は豊富です。 ウニも多く、ナイフがあれば1個開いて身を出すと魚が寄ってきくるのですが、まだ持っていないので。 今年はダイビング用のナイフを買わなくては!! 妙見浦の洞窟前です。 この周りには様々なスポットがあって、魚も豊富なので楽しいです。 ただ、波が打ち寄せるので注意が必要なポイントになります。 魚の群れにダイブしました。 魚と一緒に泳げるのはなかなかできない体験で、私は大好きです。 最後に浜にいたカニを捕まえました。 逃げるのはすごく素早いのですが、1度捕まるとまったく動きませんw! かわいいなぁ~。 今回は、素潜りをしている間に、朝から買ってきていたパンをカラスに持っていかれました。白いビニール袋に反応するようで、袋ごと森に持っていかれたのでショック!! 次回からはきちんとケースに入れて持ってこなくてはいけないですね。 携帯や車のカギを入れてなくてよかったです。 次回は違うスポットに潜りに行こうと思います。 ...more»
松を誘って妙見浦で行ってきました。
今年2度目の牛深へ素潜り
bottom-img